初心者用
文字サイズの変更
はてなブックマークに追加 Buzzurlにブックマーク Livedoorクリップに登録 Yahoo!ブックマークに登録 Google Bookmarksに追加
お気に入りに登録
  1. コンタクトレンズ通販TOP
  2. コンタクトレンズ通販を利用する前に初心者が知っておきたいコンタクトの選び方と使い方

コンタクトレンズ通販を利用する前に初心者が知っておきたいコンタクトの選び方と使い方

目次

1.正しいコンタクトレンズの選び方

まず、乱視があるかないかです。横と縦の軸の度数が異なっている状態です。
また、年令が高くなってくると近くが見にくくなる老眼が出てきます。その場合は遠近両用(バイフォーカル)の 使い捨てコンタクトをしなければなりません。

次に近視の方は夜、寝る前にはずす終日装用の使い捨てコンタクトと夜もつけたままの連続装用のコンタクトがありますがアレルギー結膜炎やドライアイの方にはすすめられません。
眼に負担がかかるため最近では連続装用のコンタクトレンズを販売終了するメーカーが増えています。
コストが高くても眼に優しいコンタクトとして毎日交換するワンデーコンタクトがあります。

また、レンズケアを毎日しなければいけませんが経済的なレンズがいい方は2週間タイプや1ヶ月使い捨てコンタクトがあります。

当コンタクトレンズ通販ショップとしては眼の健康のためにはワンデーコンタクトをおすすめしております。

このページの先頭に戻る

2.コンタクトレンズ通販では使い捨てコンタクトレンズが主流として販売

最近は、コンタクトレンズの購入先として、コンタクトレンズ通販の利用者が増えているようです。

しかも使い捨てのコンタクトレンズを使用される方が多くなり、使い捨てコンタクトのデメリットである在庫の確保も、使い捨てコンタクト通販を利用すれば、心配する必要がなくなりました。

つまり、使い捨てコンタクト通販は、常にコンタクトレンズを確保しておくためには、欠かせないサービスとなっているようです。

コンタクトレンズ通販のコンタクトアイでも、さまざまな種類のコンタクトレンズを取り扱っておりますが、特にご注文の多いコンタクトレンズは、やはり使い捨てのコンタクトレンズになります。

一方、使い捨てコンタクトレンズを使いたいけれども使えないという方もいらっしゃいます。

たとえば、コンタクトを扱う店舗が近くに無いために、長期装着用のコンタクトを使用しているのであれば、ぜひ使い捨てコンタクト通販をお試しいただければと思います。

自分に合った使い捨てコンタクトレンズがわかりさえすれば、わざわざ店舗に出向くことなく、使い捨てコンタクト通販で補充することができます。

また、ワンデーコンタクトを使用しているものの、なかなかレンズの買い出しに行けずにお困りであれば、ぜひ使い捨てコンタクト通販をお試しください。

定期的に使い捨てコンタクト通販にご注文いただくことで、安心してワンデーコンタクトをご利用いただけると思います。 そして、使い捨てコンタクト通販の中でも、特に便利なサービスが短期間での発送が可能な当日到着便や翌日到着便などの使い捨てコンタクト通販です。

たとえ、使い捨てコンタクト通販でいつでも使い捨てコンタクトレンズが補充できると言っても、毎日使用するものであり、気付いた時には明日のコンタクトレンズが無いといった失敗もないとは言えません。

そんな時は、使い捨てコンタクト通販の当日到着便や翌日到着便をご利用いただくことで、迅速に使い捨てコンタクトレンズがお手元に届きます。

ただし、ご注文いただいた時間やお届け場所によって、ご利用できるプランが違いますので、ご確認いただいて使い捨てコンタクト通販をお試しください。

このページの先頭に戻る

3.コンタクトレンズ通販で販売されている主なコンタクトのメーカーとレンズ

ジョンソンエンドジョンソン
  • ワンデーコンタクトレンズ
    • ワンデーアキュビューモイスト
    • ワンデーアキュビューモイスト90
    • ワンデーアキュビュートゥルーアイ
    • ワンデーアキュビュートゥルーアイ90
    • ワンデーアキュビューオアシス
    • ワンデーアキュビューオアシス90
    • ワンデーアキュビュー
    • ワンデーアキュビュー90
  • 2ウイークコンタクトレンズ
    • 2ウイークアキュビュー
    • アキュビューオアシス
    • アキュビューアドバンス
  • 乱視用コンタクトレンズ
    • ワンデーアキュビューモイスト乱視用
    • アキュビューオアシス乱視用
  • 遠近両用コンタクトレンズ
    • ワンデーアキュビューモイストマルチフォーカル
  • カラーコンタクトレンズ
    • ワンデーアキュビューディファインモイスト
    • 2ウイークアキュビューディファイ
ボシュロム
  • ワンデーコンタクトレンズ
    • メダリストワンデープラス
    • メダリストワンデープラスMAXBOX
  • 2ウイークコンタクトレンズ
    • メダリストプラス
  • 乱視用コンタクトレンズ
    • メダリストワンデープラス乱視用
    • メダリスト66トーリック
  • 遠近両用コンタクトレンズ
    • メダリストマルチフォーカル
  • カラーコンタクトレンズ
    • スターリー
日本アルコン(チバビジョン)
  • ワンデーコンタクトレンズ
    • デイリーズアクア
    • デイリーズアクアバリューパック
    • デイリーズアクアコンフォートプラス
    • デイリーズアクアコンフォートプラス90
  • 2ウイークコンタクトレンズ
    • エアオプティクスアクア
  • 乱視用コンタクトレンズ
    • デイリーズアクアコンフォートプラストーリック
  • 遠近両用コンタクトレンズ
    • デイリーズアクアコンフォートプラスマルチフォーカル
  • カラーコンタクトレンズ
    • フレッシュルックデイリーズ

このページの先頭に戻る

4.コンタクトレンズ通販で人気ランキングのワンデーコンタクト

  • ワンデーアキュビューモイスト
  • ワンデーアキュビュートゥルーアイ
  • デイリーズアクア
  • メダリストワンデープラス
  • シードワンデーファインUV

このページの先頭に戻る

5.ソフトコンタクトレンズとハードコンタクトレンズとの比較

コンタクトレンズを選ぶ時、まず悩むのがソフトコンタクトレンズとハードコンタクトレンズのどちらを選ぶかということかもしれません。

さらに、これまでハードコンタクトレンズを使用していた方が、ソフトコンタクトレンズに変えるという時には、その特徴や扱い方をよく知っておく必要があります。
と言うのも、ソフトコンタクトレンズとハードコンタクトレンズには、同じコンタクトレンズでも大きな違いがあるからです。

ソフトコンタクトレンズとハードコンタクトレンズの一番の違いは、やはりレンズの柔らかさです。

ソフトコンタクトレンズに慣れている方がハードコンタクトレンズを手に取ってみると、扱い方を間違えると割れてしまうように思われるかもしれません。

もちろんソフトコンタクトレンズも決して割れないというわけではなく、傷が付くことで破損することはありますので、やはり丁寧に扱う必要があるでしょう。

そして、レンズのケアにも大きな違いがあります。

ソフトコンタクトレンズは汚れが付きやすいため、洗浄や消毒が欠かせないわけですが、これは、レンズに水分が多く含まれていることで、タンパク質などが付着しやすくなるからです。

そのため、毎日のレンズの手入れが面倒だということで、使い捨てソフトコンタクトレンズを使用する方も多く、コンタクトレンズ通販などを利用して、頻繁にレンズの補充を行うことになるようです。

一方、ハードコンタクトレンズのケアは、ソフトコンタクトレンズほどの面倒さはありませんが、だからと言って汚れが付かないというわけではなく、週に一度、あるいは月に何度かの手入れが必要になるでしょう。

ただ、どちらのレンズを選ぶかは、やはり装着感が問題かもしれません。

ハードコンタクトレンズを選んで、いつまでたっても異物感が拭えずに眼鏡に戻ったという方もいるようですが、ソフトコンタクトレンズに変えてみたら、異物感を感じることなくスムーズにコンタクトレンズが使えるようになるかもしれません。

そして、ソフトコンタクトレンズの面倒な手入れも、コンタクトレンズ通販を活用して、使い捨てコンタクトレンズをご利用いただければ、いつでも快適にソフトコンタクトレンズが使用できるようになるはずです。

このページの先頭に戻る

6.老眼用(遠近両用)のコンタクトレンズ

コンタクトレンズは、近視や乱視の視力補正のために利用するというイメージが強く、遠近両用(老眼用)のコンタクトレンズの普及は、近視用に比べればまだまだこれからという気がします。

若い頃はコンタクトレンズを利用していた方でも、40代になった頃には、遠近両用のコンタクトレンズを試すことなく、眼鏡に変えてしまったという方も多いのではないでしょうか。

また、仕事を続けていれば、コンタクトレンズが手放せないとしても、結婚して家庭に入れば、近くの物が見えにくくなったからと言って、遠近両用のコンタクトレンズを使おうとは思わないのかもしれません。

もちろん、長くコンタクトレンズを使っていれば、眼鏡よりもコンタクトレンズの方が便利であることは十分わかっていることですが、家の中で過ごすことが多いとなれば、わざわざ遠近両用のコンタクトレンズを使うことまでは考えないのでしょう。

その理由として、やはり遠近両用のコンタクトレンズは高いというイメージがあるのかもしれません。

ところが、最近は仕事を続ける女性が増え、外に出てバリバリ働く方も多くなりました。
そうなれば、眼鏡では仕事に支障が出ることもあるかもしれませんし、コンタクトレンズの方が何かと便利なことが多く、またせっかくのお化粧もファッションも、コンタクトレンズの方が映えることが多いものです。

また、遠近両用の眼鏡が上手に使えないというお話を聞くことがあります。

遠近両用の眼鏡は、どうしても自分で目線を下に切り替えて使用する必要があり、周囲からも遠近両用の眼鏡を使用していることを悟られやすいものです。

その点遠近両用コンタクトレンズであれば、ストレスを感じることなく、快適な状態で使用することができます。

しかも、技術の進歩に伴い、遠近両用コンタクトレンズの価格もかなりお求めやすくなり、コンタクトレンズ通販でも簡単にお買い求めいただけるようになりました。

コンタクトレンズ通販のコンタクトアイでは、ワンデータイプや、ツーウィークタイプなどの遠近両用コンタクトレンズも取り揃えておりますので、ぜひご利用ください。

このページの先頭に戻る

7.近視の人のコンタクトレンズ選び

日本人は欧米人に比べて近視になりやすいと言われていますが、確かにクラスや職場に何人かは、近視のために眼鏡をかけている人がいるでしょう。

そして、近視だと思われていない人が、実は強度の近視で、子どもの頃からコンタクトレンズを使っていたと聞いて驚くこともあるかもしれません。

さらに、近視用のコンタクトとおしゃれな眼鏡を上手に使い分けて、楽しんでいる方も増えているようです。

まず、近視用のコンタクトを選ぶ時は、正確な視力を知るために眼科で検査を受ける必要がありますが、どんなコンタクトを選んだらいいのか、そしてそのコンタクトをどこで購入するか迷うこともあるようです。

たとえば、近視の度合いにもよりますが、ハードコンタクトにするか、それともソフトコンタクトにするかという点が、第一の分かれ目かも知れません。

ただ、最近は、装着感などからソフトコンタクトレンズを選ぶ方が増えていると言っていいでしょう。

しかも近視用でありながら色の付いたカラーコンタクトも人気があります。

さらに、コンタクトレンズを選ぶ上で、使用期間を最も重視するという方も多いようです。
たとえば長期間使えるコンタクトを選ぶ場合は、コンタクトの手入れを欠かさず行う必要がありますが、面倒な手入れを避けたいという方の場合、やはり使い捨てコンタクトを選ぶ方が多いようです。

その使い捨てコンタクトにも、1日限りの使い捨てのコンタクトもあれば、2週間使用可能なコンタクトもあり、さらに1ヶ月間使えるコンタクトなど種類も大変豊富です。

使用される方の生活習慣や眼鏡との併用の頻度、そして価格などを比較して最適なコンタクトをお選びいただきたいと思います。

また、コンタクトをどこで購入するかという点も、コンタクトを選ぶ際の一つの課題です。
最近は、コンタクトレンズ通販を利用する方が増えて、しかも注文してから短時間で届くコンタクトレンズ通販は大変評判もいいようです。

近視用に限らずおしゃれ用のカラーコンタクトも、コンタクトレンズ通販であれば人気のカラーが手に入りやすく、今後はますます需要が伸びていくはずです。

このページの先頭に戻る

8.コンタクトレンズ通販ではワンデーや2週間タイプのソフトコンタクトが人気

コンタクトを利用されている方でも、家に帰れば眼鏡に変えるという方もいらっしゃるでしょう。

ところが最近は、眠る時以外は必ずコンタクトを使い、眼鏡は持っていないという方も増えているようです。

おそらく、それだけコンタクトが違和感なく装着でき、長い時間の使用にも対応できるようになったということでしょう。

ただ、コンタクトを長い時間使用するには、衛生面に気を付け、目に負担が掛からないような使い方をする必要があります。

たとえば、1dayタイプなどの使い捨てコンタクトを選ぶことで、安心して使用できるのではないでしょうか。

実は、コンタクトレンズ通販への注文も、今や1dayタイプのコンタクトや2週間タイプのコンタクトが中心になっていると言っても過言ではありません。

特に、1dayタイプは一日限りの使い捨てとなりますから、洗浄や保存などのコンタクトレンズの面倒な手入れも必要なく、1dayコンタクトは取り出してすぐに目に装着して、外した時に破棄することになります。

衛生面を考えるなら、おそらく1dayコンタクトの右に出るコンタクトはないでしょう。

ただし、やはり使い捨てということで、1dayタイプのコンタクトの価格は、若干高めと言えます。

また、2週間タイプのコンタクトの場合は、開封してから2週間で破棄することになりますが、その間の手入れが必要になるので、1dayタイプに比べればわずかに手間がかかるのかもしれませんが、それでも2週間で破棄することで、衛生面は優れていると言えます。

さらに、価格面を考えれば、1dayタイプのコンタクトよりも経済的かもしれません。

ただ一つだけ、1dayタイプのコンタクトや2週間タイプのコンタクトは、頻繁に補充する必要があるという点がネックかもしれません。

そこで、お勧めしたいのがコンタクトレンズ通販となります。

コンタクトレンズ通販であれば、在庫がなくなりそうな時、コンタクトを買いに行けない時でも、迅速にお届けすることが可能です。

常に、在庫がどの程度あるかを気にかけておかなければならない1dayタイプのコンタクトも、コンタクトレンズ通販の利用で安心して使うことができます。

このページの先頭に戻る

9.乱視の人のコンタクトレンズ選び

今では気軽にコンタクトレンズを使用できるようになり、種類も大変豊富になりました。
強度の近視の方、あるいは老眼が出始めて遠近両用のコンタクトレンズを選ぶなど、それぞれの目の状態に合わせて、最も適したコンタクトを選んで快適に使用することができます。

では、乱視用のコンタクトがあることはご存知でしょうか。

コンタクトレンズの中には乱視用のコンタクトもあり、コンタクトレンズ通販のコンタクト通販JPでも、乱視用のコンタクトのお取り扱いを行っております。

そして、今まで近視用のコンタクトを使用されていた方の中には、乱視用も兼ねたコンタクトの方が適しているという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

実は、遠くの物が見えにくくなったということで、近視だということはわかったとしても、乱視に気付かなままコンタクトを使い続けている方も多いようです。

たとえば、文字がにじんで見えにくいとか、細い時計の針が二重に重なって見えるといった場合に、目を細めて無理やり焦点を合わせ、それで何とか見えてしまえば、乱視を放置してしまうことになりかねません。

ただし、その時はやっとの思いで見えたとしても、その行為が乱視を悪化させているはずです。

もし、乱視ではないかと思い当たるようであれば、悪化させる前に適切な矯正を行うべきであり、その矯正を乱視用のコンタクトで行ってはいかがでしょうか。

ただし、乱視用コンタクトを始めて使用される時、あるいは近視用コンタクトを乱視用を兼ねたコンタクトに変える時は、ご自身の目の状態を的確に把握するために、眼科での検査をおすすめしています。

そして、目に適した乱視用コンタクトが決まり、レンズのデーターさえわかれば、あとはコンタクトレンズ通販での購入が可能です。

コンタクトアイでは、1日使い切りの乱視用コンタクトも2週間使い切りの乱視用コンタクトも複数の種類の販売を行っております。

それぞれ、含水率やエッジの厚さなど特徴がありますので、最適の乱視用コンタクトをお探しであれば、コンタクトレンズ通販のコンタクトアイをご利用ください。

このページの先頭に戻る

10.コンタクト使用者のレーシック手術

眼鏡やコンタクトレンズの煩わしさから、思い切ってレーシック手術を受けようという方も増えているのかもしれません。

ただ、コンタクトレンズを使用していた方がレーシック手術を受ける場合、気を付けなければならないことがあります。

それは、長年のコンタクトレンズの使用によって、目の角膜が薄くなっているために、レーシック手術には適さない場合もあるからです。

特に、ソフトコンタクトレンズに比べてハードコンタクトレンズの場合は、角膜が強い刺激を受けていた可能性もあり、レーシック手術は慎重に検討していただきたいと思います。

また、レーシック施術を受けることが決まったら、直前までコンタクトレンズを装着するのは避けるべきでしょう。

角膜を休ませて、ベストな状態でレーシック手術を受けていただきたいと思います。

そして、これまで違和感なくコンタクトレンズを使用されていた方でも、検査を受けてみると、目に傷が付いていることもあり、しっかりと医師の説明を聞き適切な検査を受けて、レーシック手術に踏み切るようにしたいものです。

そして、もう一つ注意したいのは、レーシック手術を受けたからと言って、必ずしもコンタクトレンズを使用していた時と同じ視力が出るとは限らないということです。

中には、コンタクトレンズの方がよく見えていたという方もいらっしゃるようです。

また、レーシック手術後にドライアイになったり、高年齢になってから発症しやすい緑内障や白内障の対応にも支障が出ることがあるようです。

そして、レーシック手術後のコンタクトレンズの使用についてのご相談をお受けすることもあります。

たとえば、視力はレーシック手術によって取り戻しているわけですが、度の入っていないカラーコンタクトを使いたいという方もいらっしゃるわけです。

今や、おしゃれにカラーコンタクトが欠かせないという方も増えて、コンタクトレンズ通販を利用して、人気のあるカラーや人気タレントモデルタイプのカラーコンタクトを楽しむという方も多いようです。

レーシック手術を受けた方が、カラーコンタクトを装着することは可能ですが、利用可能についての検査も忘れずに受けていただきたいと思います。

このページの先頭に戻る

11.コンタクトレンズ通販で購入する前に眼科医で検査、処方

フィッティングの手順

フィッチングの手順

装用について

レンズ装着前に

  • レンズを傷つけないようにツメを短く切り、丸くなめらかにすること。
  • レンズに触れる前に必ず石けんで手や指を十分洗い、石けんが残らないうによくすすぐこと。
  • レンズは非常に薄いので取り扱いには十分注意すること。
  • 装着前に包装容器や取り出したレンズに異常がないが確認すること。もし異常がある場合は絶対に使用せず、新しいものを使用すること。
  • レンズの形状を見て表裏の確認を必ず行うこと。レンズを裏返して装着するとレンズがずれたり、異物感があったり、見えにくかったりすることもあります。

レンズの装着方法

1.レンズの水分を切る

レンズの緑を横からつまみ、上下に軽く振り水分を切ります。

  • レンズを傷つけないようにツメを短く切り、丸くなめらかにしてください。
フィッチングの手順

2.指にのせる

利き手の人さし指に、レンズをそっとのせます。このとき、レンズの表裏の確認を必ず行ってください。

  • レンズや指先が濡れすぎていると、指にレンズがはりついてしまうことがありますので水分をよく切ってください。
  • 装着する際、レンズの上下左右を特に合わせる必要はありません。
フィッチングの手順

レンズの表裏確認

レンズには表裏があります。裏返して装着するとずれた異物感や見えにくいといった症状の原因になります。
下のいずれかの方法で確認してください。

アキュビューアドバンス、アキュビューオアシス、ウンデーアキュビュー、ワンデーアキュビューモイスト、2ウイークアキュビューなど

  • “123”マークによるチェック
    正常な場合数字が“123”と正しく読めます。数字が正しく読めない場合は、レンズが裏返しです。
  • レンズの形状によるチェック
    指の先にレンズをそっとのせて横から見たとき、正常な場合レンズは自然なカーブを描きますが、裏返しの場合はレンズの緑が外側を向いています。
フィッチングの手順

3.指で眼を大きく開く

レンズをのせた手の中指で下まぶたを下へ引っ張り、もう一方の手の人さし指で上まぶたを引き上げ、眼を大きく開きま す。

フィッチングの手順

4.レンズを角膜の上にのせる

人さし指にのせたレンズを、角膜の上にゆっくりとのせます。


フィッチングの手順

5.眼を閉じるく

ゆっくりと何度がまばたきをすると、レンズが角膜の上で安定します。

  • 強くまばたきをするとレンズがはずれることがあります。
フィッチングの手順

6.装着を確認する

もう一方の眼を手でかくし、レンズが正しく装着されてよく見えるがどうかを確認します。

フィッチングの手順

7.もう一方の眼にも同じ方法でレンズを装着する

保存液がしみる場合がありますが、15~30秒ほど眼を閉じているとほとんどの場合解消されます。 ただし、著しい不快感があったり、異物感が強くなったりする場合は、すくにレンズをはずし、眼科医に相談してください。

レンズの装脱方法

1.レンズをずらす

利き手の中指で下まぶたを引き下げながら、人さし指の腹でレンズを角膜より少し下にずらします。

  • レンズをずらさずに無理にはずすと角膜を傷つけることがありますのでご注意ください。
  • レンズが動きにくいときは数回ゆっくり大きくまばたきをするか、眼科医の指示に従い、ソフトコンタクトレンズ用の目薬を点眼して十分に水分を含ませてがらずらしてください。
フィッチングの手順

2.レンズをつまむ

押し下げた状態のまま、利き手の親指と人さし指の腹でレンズの下方をつまんで取り出します。

  • ツメを立てないように気をつけてください。
フィッチングの手順

装用中の症状と対処方法

以下に示すそれぞれの対処方法によって症状が改善しない、あるいは他の症状が見られた場合には、装用を中止して速やかに眼科医の検査を受けるようにしてください。

フィッチングの手順

このページの先頭に戻る

初心者が知っておきたいコンタクトの選び方と使い方のページです。

使い捨てコンタクトレンズの格安通販(通信販売)ならコンタクトアイへ!24時間いつでも注文OK、最短即日発送でお届けします。ボシュロムやアイレなど、人気メーカーのコンタクトが激安価格で勢揃い♪